3月例会&懇親会の様子

3月24日(火)の19:00よりトヨタ自動車本社ビルにて藝を育むまち同好会の例会を開催いたしました。

当日は、トヨタ社とNTT社のスマートシティに向けた資本提携ニュースが入るなど、賑やかなニュースでの開催となりました。日本の時価総額1位と3位の企業の4000億円近い、資本提携の話に、藝育会としても関わって参りたいところです!

厳重ないくたびにも渡るセキュリティーを抜け、本社内へ。

例会では、副会長挨拶と収支報告、会員報告にはじまり、梅展の反省や今後の課題、売り上げ報告、さらに文京区に提出した助成金の結果と反省、ぶらり途中下車への出演、新型コロナにおけるZOOMを活用したリモート打ち合わせの導入、会計ソフトの取り入れなどが議論されました。

例会資料・議事録はこちらから(※会員限定ページとなっております)

社食の会場を使わせていただき、打ち合わせを行いました。一品あたりのお値段はマル秘ですがトヨタ社の福利厚生の素晴らしさを体感いたしました!超早い、超安い、超うまい!真面目な議論もあり、有意義な会合でした。

【NEWS】4月のお花見例会・懇親会のお知らせ

4月23日(木)
例会 :19:00~ 
※コア湯島 4F(113-0034 東京都文京区湯島3-35-8 )

懇親会:20:00~より
上野界隈のお店

※新型コロナの影響のため、ZOOMを活用したリモート開催の可能性が高いです。

※場所の詳細は会員の皆様にお知らせいたします。またはお問い合わせください。

出席ご希望の方はこちら(調整中、今しばらくお待ちください)にご記入ください

2月例会&懇親会の様子

2月18日(火)の18:30よりコア湯島4Fにて藝を育むまち同好会の例会を開催いたしました。

桜井副代表の挨拶、収支会計報告、また東京藝術大学の卒業・修了制作展ツアーの様子や、本郷図書館でのセミナーについて報告を行いました。

アメ横・魚草様にもいらっしゃっていただき、アメ横でのアート活動について意見交換や学生団体おりがみの副代表の方から、オリンピック・パラリンピックに向けて、まちでのアート活動での提案も行われました。

※例会での議題、議事録は会員ページからご覧いただけます。

乾杯!アーティストと旦那衆の懇親会は藝育会の醍醐味!

また3月にお会いしましょう!

【NEWS】3月のお花見例会・懇親会のお知らせ

3月24日(火)
例会 :19:00~ 
トヨタ自動車東京本社ビル(〒112-8701 東京都文京区後楽1丁目4-18 )

懇親会:20:00~より
トヨタ自動車東京本社ビル(〒112-8701 東京都文京区後楽1丁目4-18 )

※場所の詳細は会員の皆様にお知らせいたします。またはお問い合わせください。

出席ご希望の方はこちら(調整中、今しばらくお待ちください)にご記入ください

アートって難しい!?本郷図書館セミナー

2020年2月8日(土)に本郷図書館にて藝育会プレゼンツ「アートって難しい?」というテーマでセミナーを開催いたしました。

会場には、12名ほどの参加がありました。

アーティストの一ノ瀬さんが藝術についてのイメージを会場の皆さんと共有し、ディスカッションするかたちで議論を交わしました。

藝ということばからイメージするものはなんですか??という問いを皆さんと一緒に考えました。

ここでは、一部参加者の皆さんの回答も掲載いたします。

専門性や、祈り、コミュニケーション、生きた証など、それぞれがイメージする芸術のイメージについて語り合いました。

そのどれもが、芸術の持つひとつの構成要素と、一ノ瀬さんは分析哲学の視点で解説を行っていました。

中には、鳥獣戯画のようなカエルを描いた参加者さんもいらっしゃいました。

会場には、図書館の学芸員さんがこのセミナーにあった本をセレクトしてくださってました。

機会があれば、またセミナーを開催いたします。次はぜひご参加ください。

参考資料

本郷図書館セミナー資料「アートって難しい?」

12月例会・懇親会(忘年会)の報告

藝を育むまち同好会(藝育会)の12月例会&懇親会が開催されました。

例会会場はコア湯島4F。まちの旦那衆のご好意から空きスナックを使わせていただいております。

例会では、予算・会計報告と新規会員の報告、湯島天神での梅まつりに向けた準備や来年4月のまちのイベントでの関わり方などが協議されました。

予算・会計報告や協議、詳細な協議・審議内容に関しては、会員のみなさまへのメルマガを配布いたしておりますので、そちらをご覧いただければ幸いです。

乾杯〜!!!本年も一年、お世話になりました。

懇親会は、藝育会の会員でもいらっしゃる御徒町にある九州力さんで行いました!

一品一品にお料理の丁寧な解説があり、盛り付けも食欲がそそられます!

さつま揚げ!!!お醤油は薩摩醤油がオススメです。お刺身ももちもちプリプリの超新鮮!!最高でした!

お隣の席にいらっしゃった、気さくな上野の大旦那も合流!?話が弾み、大いに盛り上がりました!

藝育会は、こうした気さくで、おおらかな旦那衆に支えられており、大変ありがたい限りです。

年の最後とテンションも上がり、二次会も開催されました!この一年に乾杯!

浅草の若旦那にも加わっていただきました!

今年も一年、お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。

来年は、新年早々の1/5日から本郷図書館にて「藝と育むまちアート展」が開催されます。まちとアートが関わっていく実験的な取り組みです。ぜひご覧いただければ幸いです。

本年もありがとうございました。来年はオリンピック・パラリンピックの年ですね!藝育会もアートで上野界隈を盛り上げていければ幸いです。

それでは、みなさん素敵な年末年始をお過ごしください!

【開催報告】不忍蓮浪漫!

7/20に湯島天神下にてみちあそびが開催されました。

藝を育むまち同好会のアーティストでもある一ノ瀬健太さんと共と不忍池をイメージして蓮を路上に落書きするワークショップです。少し前まで海だった、不忍池。地球温暖化など地球規模での問題を考えながら、過去と現在、そして未来に思いを馳せながら蓮を子どもたちと描きました。

その後、打ち水を実施してお掃除しました! 子ども達は思い思いに蓮や波などを描いていました!

不忍池から風が気持ちよく通り抜けることから吹き抜け横丁とも呼ばれるその道は、冬の時期には冷たい風が強く吹く道でもありました。熱燗を五合くらい飲まなければ歩けない、という飲兵衛の通り道でもあります。

今回は、丸赤商店さんの横道でワークショップを行いました。普段は貸し切ることができない大きな通りを子どもたちがジャックします!

同日は「うえの夏まつりパレード」が開催されました。主催の白梅商店会さんも出演されました。

みちあそびの模様は「ゆしまごころ」のブログにも掲載しております↓↓
https://juji-ya.amebaownd.com/posts/6656583

ラクガキメガメガネ


湯島のメガネ屋さん、三共社様の倉庫にオリジナルのメガネを描いてみませんか?⭐️👓💕🕶︎🤓

東京藝術大学の学生、卒業生によるワークショップで素敵なメガネワールドにしましょう!🎨

日時:2019年7月28日10:00~12:00(9:30開場)
場所:東京都文京区湯島3丁目45-13 株式会社三共社商品センター
https://goo.gl/maps/1a6U45XXvHAqHWus7 )
参加費:500円

イベント詳細はこちら↓↓
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSf8UQrdJTbpqbcIt4…/viewform

#東京 #上野 #アートイベント #子供向け #ワークショップ

不忍蓮浪漫

【今週末!ゆしま蓮浪漫】
みちあそびイベントを開催いたします!


五合通りがもしも不忍池の水辺だったら・・・うちみずや落書きで想像を膨らませてみましょう!

主催:ゆしまごころ実行委員会、藝を育むまち同好会
日時:2019年7月20日(土)16時〜17時30分
場所:湯島 五号通り(吹抜け横丁)(湯島3-39-9付近)
参加費:無料
内容:路上に落書き、打ち水、盆踊りの練習、白梅太鼓の演奏

詳細はこちらから
http://geiikukai.com/gogoustreetlotusworkshop/

#週末 #子供イベント #無料 #上野 #湯島 #御徒町 #谷根千 #アート

「アートとお金」イベント開催報告

6月10日(月)、洋食 黒船亭(K-Space)にて藝を育むまち同好会主催の6月のトークイベントが開催されました。

当日は雨模様でしたが、多くの方にいらっしゃっていただき、会も盛況でした。いま何かと話題の「アートとおカネ」をテーマに現役藝大生やアーティスト、ギャラリー運営の方をお招きし、三者三様のお話をうかがいました。

まずはトップバッターは一ノ瀬さん、東京藝術大学博士課程に在籍中のアーティストの方です。アートとしての資産運用も行い、ビットコインのバブル崩壊で相当ダメージを負ったようです。彼のお嫁さんから借金をして甚大な被害を免れたとのことです。

藝育会として、経済的な投資としてのアートよりも、身近な予算で、狭い家の中でも置ける精神的なアートの投資の魅力をプレゼンしました。

続いて、オオシマリカさんの発表です。オオシマさんは現在東京藝術大学の学部4年生です。グループ展や個展で発表してきたご自身のキャリアを紹介しつつ、その過程でギャラリストと相談しながら価値が上がっていくプロセスをご紹介してくださいました。

アーティストの山田勇魚さんは、クジラで有名な作家です。付喪神シリーズというモノに宿る魂をモチーフに活動しています。今回は、作品の制作過程とそれにかかる経費を解説してくださいました。わかりやすく図解付きという大変赤裸々なアートとお金のプレゼンをしていただきました。

ラストバッターは、銀座でギャラリーを経営されている佐々井智子さんです。プロの現場の第一線で活躍される佐々井さんから、芸術作品を価値付けるギャラリーとアーティストとの関わりのケースが紹介されました。

質疑応答では、アートを買う意味として、オフィスにあるだけでクリエイティブなイノベーションが生まれやすくなること。一件、案件が当たれば数千万円のリターンがあるので、それに比べればアートはリズナブルなモノだと思う、という意見もでました。

アーティストにとって作品が売れた瞬間の気持ちはどのようなものか?アートをファッションのように身近なものにする経験の素晴らしさなど、様々な視点からの意見が出て大いに盛り上がりました。

上野のれん会として、半世紀以上も、この上野界隈でアートと関わりを持つ須賀光一さんにお話を伺い、乾杯のご発声をいただきました!

代表も須賀さんのオーラにたじたじ!?

美味しいお料理に舌鼓を打ちながら懇親会です。若手アーティストとの交流も藝育会の醍醐味の一つです。ここからしばしばイノベーションが生まれます!

今回もお越しくださりありがとうございました。

引き続き、藝育会では楽しいイベントを月1回ペースで開催しております。皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

【トークイベント「アートとおカネ」】のお知らせ

藝を育むまち同好会、6月のトークイベントはいま何かと話題の「アートとおカネ」がテーマです。アーティストや評論家、ギャラリー運営の方々をお招きし、様々な観点からアートとお金の関係について語っていただきます。江戸から続く歴史と伝統のある上野界隈で「世に銭より面白きものはなし」なトークをアートを軸にディスカッションします。若手アーティストの生計事情から、どのような経緯でプロとして自立できるのか、ギャラリーの役割や投資としてのアート、アートの買い方まで赤裸々に語る90分。ぜひご参加していただければ幸いです。

当日の飛び入り参加も大歓迎です!

ご参加をご希望の方は下記フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/tLCTetivjbKRADsh8

藝育会「アートとおカネ」特設ページ
http://geiikukai.com/artandmoney/

===
「アートとおカネ」

開催日: 6月10日(月)18:00〜19:30

開催地: 洋食 黒船亭(K-Space) 
    東京都台東区上野2丁目13−13 キクヤビル7F

参加費:藝育会 会員 無料 / 非会員 2000円 / 学生 無料

お問い合わせ:藝を育むまち同好会事務局
       mail:info@geiikukai.com