上野の旦那衆ブログ 〜桜井正人の楽しみ方〜

この前の懇親会で勢いで振られてブログを書くことになった。

さてどこから書いたものやらわからないが、会の流れのままにご紹介したい


先日1653年から続く池之端の老舗、有職組紐道明さんからのご提案で始まった新しい組紐の商品開発。

集まったアーティストとのディスカッション。

個性的なアイディアが次々と飛んでくる

そして今回から始まった藝育の輪

今回はガラス作家 佐々木玲央さん



若手アーティストが書道家 うどよしさんと対談形式で作品の紹介をしていくもの。

なによりも感じるものは作品の中にあるストーリーと哲学

考えに考え五感を使い編み出された匠の技、技法その中にある考え方

創造性や作品とはアーティストそのものであると感じる瞬間だ

尽きることのない創造力、際立つ個性

商売でも創作活動でもこの創造力と形にする力が何よりも大切なんだと


そしてその奥にあるストーリーと考え方が作品に生命を与える。

そして締めくくりは藝育会の
尖鋭キュレーター、アーティスト、美術史研究家・一ノ瀬健太さんによる浮世絵の歴史的背景と絵を見るための豆知識をコンパクトにまとめた講義


長年美術史を研究してきた一ノ瀬さんだからできるこの講義はとても価値がある
今回は展覧会【浮世絵展】は終わってしまっているけど次回の講義も楽しみですね。

桜井正人

9月例会&懇親会開催報告

大道寺会長の粋な計らいで始まったいつもと毛色の違う愉しげな雰囲気。本日は収支報告などは資料で確認することとして例会が旦那衆とアーティストにとって楽しく身になるようにとの思惑だった。

その内容は成功だったと思う。道明さんとのコラボ進捗ではアーティストから様々な意見が飛び出した。今回初めてのアーティストプレゼンは、佐々木怜央さんの知識と研究に裏打ちされた心温まる作品で参加する皆の心をほんわかと温かくさせた。今後も様々なアーティストのプレゼンテーションまさにプレゼントを楽しみにしたいと思う。

忘れてはいけないのは、うどよし先生のカジュアルな質問がアーティストのまだ見ぬ世界を拡げていたことである。締めくくりに、一ノ瀬さんの浮世絵講座、導入としてバッチリの凝縮された概要とぜひ見てみたいと思わせる展示案内である。といっても現美の浮世絵展は終わってしまっていたので、そこは残念であった。

今後はこれからの展示内容に即した物だと皆で見学会するなどの進展も出来そうで期待大!!!

トミモとあきな

根津カレー・ラッキー展 開催中です!

根津駅から徒歩30秒のカレー屋さん、根津カレー・ラッキーさんで10/1の夕方から11/5まで展示が開催されます。

山田さん、伊藤さん、うどよしさん、一ノ瀬さん、佐々木さんの作品が展示してあります。最寄りの際は美味しいカレーと一緒にどうぞ!

藝大の猫展2020 開催中です!

藝大出身アーティストによる作品の他、コンペで選ばれた学生の作品、彫刻科学生による等 身大猫彫刻を展覧いたします。スペシャル企画として、あなたの猫がアート作品になる受注 制作「猫アート制作承ります!」も開催いたします。

会期:2020年9月19日 (土) – 11月15日 (日) 11:00 – 18:00 入場無料 (詳細はウェブで) 藝育会のアーティストも多数出品しております。

山本冬彦さんにお会いしに銀座奥野ビルに行ってまいりました

2020年9月30日に銀座の奥野ビルの隠れ家に山本冬彦さんにお話を伺ってまいりました。奥野ビルの見学会を行い、当日は、藝大日本画七人展に出展されているアーティストもご紹介いただきました。

山本さんは著名なサラリーマン・コレクターで著書「週末はギャラリーめぐり」を執筆されています。

サラリーマン・コレクターを上野界隈で増やすことは可能か、コレクターには、どのような 社会的意義があるのかなど、山本さんの経験知から随分と学ぶことが多い懇談会でした。引き続き、若手作家の販促・サバイバル術をアドバイスを伺う予定です


うどよしさんが動画にまとめてくださったので、こちらもご覧ください。

上野マルイさんに展示のお礼&ご挨拶報告

2020年9月25日に上野マルイさんに展示のお礼のご挨拶(反省会含む)に行ってまいりまし た。大まかには8月例会資料の売り上げ確認やアーティストの意見、旦那衆幹部の所感を確認しました。

その際、マルイさんから新たな企画について打ち合わせを行いました。藝育会としては開催する方向で進めていこうと思っております。


また、書家のうどよしさんの作品を店長席の横に納品いたしました。

有職組紐道明・見学会のご報告

2020年9月14日に道明様にて見学会を行いました。道明代表から組紐の解説や組み方の ワークショップをレクチャーいただきました。 若手アーティストとのコラボレーション企画を行う方向で進めております。

有職組紐道明様ご紹介

上野池之端にあり、創業以来360年の老舗の組紐づくりを生業とする企業さんです。今日に おいても全ての組紐は自社職人による手染、手組にて製作し、店頭には常時500種類ほどの 帯締が並んでいます。

ウェブサイト:有職組紐道明



株式会社verdeさんにアマビエの作品が飾られました


浅草・駒形堂の近くにございます株式会社verde様にアーティストの一ノ瀬さんの作品が飾られました。

総会にて、一ノ瀬さんの作品を購入された黒澤様の社長室に掛けられております。

気合の入った睨みで病魔退散!

自粛生活の中でアマビエブームに便乗して製作しました。やるせない熱量を一気呵成に込めました。おどろおどろしい中に屹立とするアマビエの睨みで病魔が退散してくれることを願っておりま す。今も最前線で医療に携わる関係者の方に敬意を込めて。 (一ノ瀬さんによる解説)



こうした黒澤社長のような旦那衆に育まれながら、アーティストは大きくなってまいります。黒澤社長、ダブルでの作品お買い上げ、ありがとうございました!!!

黒澤社長&アーティストの一ノ瀬さんとのツーショット♪

黒澤社長、またぜひ例会にもいらっしゃっていただければ幸いです。

9月の総会&懇親会のお知らせ

9月29日(火)
例会 :19:00~ 
※落語茶屋DDJ
〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目35−8 コア湯島

懇親会:20:00~より
※美酒喰処タケウチ
〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目35−8 コア湯島 8階 ビル

会費:一般5000円、アーティスト3000円、現役美大生・芸大生2000円

※懇親会はお料理の関係もあり事前申込み制となります。

出席ご希望の方はお問い合わせまたはFacebookなどでご連絡ください



大道寺コレクションに新しく作品が加わりました

藝を育むまち同好会代表でもあります大道寺さんの自宅に作品がやってきました!

大道寺さんは湯島のアートコレクターです。

大道寺さんのレビュー記事をいただきましたのでご紹介いたします。
===

先日、上野マルイで開催した「上野の未来展」で購入した伊藤久美子さんの作品。「souvenir」。藝大アートプラザの店長さんでもある伊藤さん。白亜地という地塗をアレンジした技法で描かれていて、何層も何層も薄い色を塗り重ねながら描いており、下の色が上に影響したり、何層も重なり合う色が干渉しあって全体の表情を見せいているんだけど、それは光の加減や、その日とらえる色の強さによっても感じ方が変わって見える作品。

インタビューの中で伊藤さんがご自身の作品と人の記憶との共通点について話されていたけれど、そんな奥行きと、ゆっくり対面していられそうな感じとがいいなと思い購入。

(スカートが描かれていることに後から気づいたのは内緒。)

記憶って自分の中にあるけど、実はいつでもビジュアルとして出会えるわけでなく、というか最近自分の記憶がビジュアルとして自分の中で再現されにくくなっている気がするんだけど、それが切り取られて目の前にあるみたいで、不思議な感覚にもなる絵だなと思う。

伊藤久美子さん



#藝を育むまち同好会