藝を育むまち同好会とは

上野・湯島・御徒町・秋葉原にある店舗等が一丸となって若手アーティストとともにまちの活性化を目指す団体です。 上野は芸術、湯島は芸能、御徒町は工芸、秋葉原はテクノロジーアートといった、それぞれのまちが有する魅力を「藝を育むまち」として発信し、上野界隈のアートブランドイメージを築きます。まちぐるみで若手アーティストとの恒常的なつながりを創出し、藝の発展を目標にしたまちづくりを目指します。

活動紹介

藝育会が行う事業一覧です。上野界隈の店舗に藝大生の作品を展示・販売するシタマチ.アートギャラリーや月1回開催される若手アーティストと旦那&女将衆との懇親会、季節ごとに開催されるアートイベントなどを開催しております。

・活動報告の会報(月1回メルマガ)

・藝を育むまち同好会 例会の開催(月1回)

・若手アーティストとの懇親会の開催(月1回)

 藝育会会員の店舗にて開催。別途参加費 ※原則として例会と同日開催

・シタマチ.アートギャラリー

・ウェブサイトへの協力店舗掲載

・アート講座、または地域のイベント開催に参加(3ヶ月に1回)

・藝を育むまち同好会 会員証の付与



これまでの活動はこちらから

入会申し込み

藝育会では上野界隈で活動する若手のアーティストをサポートする旦那&女将衆を募集しています。ご賛同される方がいらっしゃいましたらぜひご参加いただければ幸いです。

詳細はこちらから

 

 

ブログ

お問い合わせ

藝育会に関するお問い合わせは、こちらからフォームにてお願い申し上げます。