文京シビックホールでの展示のお知らせ

【会期】:12/2~12/27(12/1搬入、12/28搬出)
【展示タイトル】:誰も通らない廊下だけど…密かに藝(愛)が育まれてるんだぜ展
【リード文】:東京藝術大学を中心とする未来の巨匠たちの作品展です。本展を企画するのは湯島界隈で若手アーティスト支援事業を営む藝を育むまち同好会です。この団体は、地域住民や店舗がアーティストと一丸となってまちの社会的課題解決や活性化を目指します。東京大学を中心とする文豪エリアに現代アーティストが参入し、文京区ではこれまでにない文化的な興隆が益々期待されます。若き芸術家たちの勢いある令和の文藝復興をぜひ文京シビックホールでご覧ください。ひっそりとした廊下でこの国の芸術と未来が愛をもって育まれます。

ぜひ、いらしてください!

この空間がどうなるか楽しみです〜!

上野の旦那衆ブログ 〜大道寺勇人の楽しみ方〜

   

10月の藝育会定例会は湯島天満宮の目の前、茶房松緒さんを会場に開催しました。女将さんには色々とお気遣いいただきました。ありがとうございます。

定例会では『藝育の輪』という、作家さん自身がご自分の作品や制作技法について語るコーナーを設けています。今回は鈴木初音さんが作品の製作技法やフィールドワークについて話してくれました。


フレスコ画の技法を応用したグラフィートと言う技法で、石灰をキャンパスに塗って、それが乾く前に引っ掻いて絵を描きます。また、作品制作に使用する砂や土、絵を描く紙や絵の具、フレーム枠も自然のもので自作するとのこと。サステイナブルだなと思い、とても印象的でした。当日、実際の作品に触れる機会もあったのですが、砂や土を塗りつけてそれを削って描いているので作品そのものがズッシリと重い!制作方法から伺っているのでその重さに納得感がありました。

前回の佐々木怜央さんもガラスで立体を製作する独自の技法を確立されています。絵画や立体問わず作品を作るのに既存のやり方でやっても良さそうなのに、そうでなくて技法の研究から始める。その技法を色々と試し、研究し、掘り下げて自身の納得するより良い、より新しく表現できる自分なりのやり方に行き着く。そのアーティスト達の姿勢は、商売で右往左往している私自身を勇気づけてくれます。実はここら辺が藝育会に参加してて一番面白いし、プラスになる部分だと感じています。

次回は芸大アートプラザ店長も務める伊藤久美子さん。伊藤さんも白亜地という技法を応用した独自の技法で描く作家さんです。ここまで続けて技法について伺える機会もあまりないのではと思うので、次回も非常に楽しみにしています!

10月例会&懇親会、開催報告

会場は湯島天神様横の茶房松尾さんです。アーティスト一同、美味しいお料理に舌鼓を打たせていただきました

アーティストの鈴木初音さんによる作品解説がありました。フレスコの応用技法を用いた作風にオリジナリティーを感じました!

自然と調和して生きる鈴木さんのSDGsな作品を一同食い入るように拝見しました。和紙や顔料まで自分の畑から作っているのは驚きです!!!

1月の上野マルイさんでの展示、道明さん、太昌園さんなど上野を代表する店舗とのコラボ企画が目白押しです。

ソーシャルディスタンスで隔離される?アーティスト。今回はお席は別々でした〜!

文京シビックホール展も12月にありますので、ぜひお立ち寄りください!本日も湯島・上野・御徒町界隈の気さくな旦那&女将衆に育まれました〜

茶房松尾さん、美味しいお料理と会場のご提供、ありがとうございました!

【NEWS】11月の総会・懇親会のお知らせ

11月24日(火)
例会 :19:00~ 
※十字屋落語会・会場
〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目35−8 コア湯島

懇親会:20:15~より
※調整中

会費:一般6000円、アーティスト・現役美大生・芸大生3000円

※懇親会はお料理の関係もあり事前申込み制となります
※藝育会会員の紹介がある方のみ参加可能です

上野の旦那衆ブログ 〜桜井正人の楽しみ方〜

この前の懇親会で勢いで振られてブログを書くことになった。

さてどこから書いたものやらわからないが、会の流れのままにご紹介したい


先日1653年から続く池之端の老舗、有職組紐道明さんからのご提案で始まった新しい組紐の商品開発。

集まったアーティストとのディスカッション。

個性的なアイディアが次々と飛んでくる

そして今回から始まった藝育の輪

今回はガラス作家 佐々木玲央さん



若手アーティストが書道家 うどよしさんと対談形式で作品の紹介をしていくもの。

なによりも感じるものは作品の中にあるストーリーと哲学

考えに考え五感を使い編み出された匠の技、技法その中にある考え方

創造性や作品とはアーティストそのものであると感じる瞬間だ

尽きることのない創造力、際立つ個性

商売でも創作活動でもこの創造力と形にする力が何よりも大切なんだと


そしてその奥にあるストーリーと考え方が作品に生命を与える。

そして締めくくりは藝育会の
尖鋭キュレーター、アーティスト、美術史研究家・一ノ瀬健太さんによる浮世絵の歴史的背景と絵を見るための豆知識をコンパクトにまとめた講義


長年美術史を研究してきた一ノ瀬さんだからできるこの講義はとても価値がある
今回は展覧会【浮世絵展】は終わってしまっているけど次回の講義も楽しみですね。

桜井正人

9月例会&懇親会開催報告

大道寺会長の粋な計らいで始まったいつもと毛色の違う愉しげな雰囲気。本日は収支報告などは資料で確認することとして例会が旦那衆とアーティストにとって楽しく身になるようにとの思惑だった。

その内容は成功だったと思う。道明さんとのコラボ進捗ではアーティストから様々な意見が飛び出した。今回初めてのアーティストプレゼンは、佐々木怜央さんの知識と研究に裏打ちされた心温まる作品で参加する皆の心をほんわかと温かくさせた。今後も様々なアーティストのプレゼンテーションまさにプレゼントを楽しみにしたいと思う。

忘れてはいけないのは、うどよし先生のカジュアルな質問がアーティストのまだ見ぬ世界を拡げていたことである。締めくくりに、一ノ瀬さんの浮世絵講座、導入としてバッチリの凝縮された概要とぜひ見てみたいと思わせる展示案内である。といっても現美の浮世絵展は終わってしまっていたので、そこは残念であった。

今後はこれからの展示内容に即した物だと皆で見学会するなどの進展も出来そうで期待大!!!

トミモとあきな

根津カレー・ラッキー展 開催中です!

根津駅から徒歩30秒のカレー屋さん、根津カレー・ラッキーさんで10/1の夕方から11/5まで展示が開催されます。

山田さん、伊藤さん、うどよしさん、一ノ瀬さん、佐々木さんの作品が展示してあります。最寄りの際は美味しいカレーと一緒にどうぞ!

藝大の猫展2020 開催中です!

藝大出身アーティストによる作品の他、コンペで選ばれた学生の作品、彫刻科学生による等 身大猫彫刻を展覧いたします。スペシャル企画として、あなたの猫がアート作品になる受注 制作「猫アート制作承ります!」も開催いたします。

会期:2020年9月19日 (土) – 11月15日 (日) 11:00 – 18:00 入場無料 (詳細はウェブで) 藝育会のアーティストも多数出品しております。

山本冬彦さんにお会いしに銀座奥野ビルに行ってまいりました

2020年9月30日に銀座の奥野ビルの隠れ家に山本冬彦さんにお話を伺ってまいりました。奥野ビルの見学会を行い、当日は、藝大日本画七人展に出展されているアーティストもご紹介いただきました。

山本さんは著名なサラリーマン・コレクターで著書「週末はギャラリーめぐり」を執筆されています。

サラリーマン・コレクターを上野界隈で増やすことは可能か、コレクターには、どのような 社会的意義があるのかなど、山本さんの経験知から随分と学ぶことが多い懇談会でした。引き続き、若手作家の販促・サバイバル術をアドバイスを伺う予定です


うどよしさんが動画にまとめてくださったので、こちらもご覧ください。

上野マルイさんに展示のお礼&ご挨拶報告

2020年9月25日に上野マルイさんに展示のお礼のご挨拶(反省会含む)に行ってまいりまし た。大まかには8月例会資料の売り上げ確認やアーティストの意見、旦那衆幹部の所感を確認しました。

その際、マルイさんから新たな企画について打ち合わせを行いました。藝育会としては開催する方向で進めていこうと思っております。


また、書家のうどよしさんの作品を店長席の横に納品いたしました。