アーティストの皆様!まちを支える企業の皆様!給付金や融資の申請はいかがでしょうか?

2020年5月4日更新

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、 まちの商店や、会社、世の中の多くの経済活動を行っている人々が苦しい状況にあります。アートに関してもさまざまなイベントや展示会が中止になり、収入が減った方や、制作場所に困ってしまっている方も多いのではないでしょうか?

日々日々まちとアートが両方あってこそ心豊かな生活が送れるのだなと感じております。

藝を育むまち同好会では、 主にアートを育むまちとしてアーティストを支える団体として活動を行っていますが、いまや世界中が苦境に陥っている今、アーティストの手助けになることはないだろうか、また、苦境に陥っているまちの皆様の手助けになることはないだろうかと模索しています。

今回は、中小企業、個人事業主が申請することができる給付金や融資についてご案内したいと思います。アーティストとして活動している方でも申請できるものもありますので、是非チェックしてみてください!

◆融資◆日本政策金融公庫
こちらは融資ですので、あくまで後々返済をしなければなりませんが、かなり低い利子となっておりますので、おすすめです。

【対象】
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的な業況悪化を来している方であって、次の1または2のいずれかに該当し、かつ中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれる方

  1. 最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方
  2. 業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の場合等は、最近1ヵ月の売上高が次のいずれかと比較して5%以上減少している方(1)過去3ヵ月(最近1ヵ月を含みます。)の平均売上高(2)令和元年12月の売上高(3)令和元年10月から12月の平均売上高

【引用:日本政策金融公庫 新型コロナウイルス感染症特別貸付の概要

◆融資◆厚生労働省 生活を支えるための支援のご案内
こちらは何種類もの支援がありますが、中でも『 無利子・無担保融資(事業資金)』は多くの方が当てはまると思います。4月27日現在まだ申請は開始しておりませんが、今のうちに準備しておく価値はあるかと思います。
【内容】
新型コロナウイルス感染症による影響により業況が悪化した事業性のあるフリーラ ンスを含む個人事業主等に対し、無利子・無担保で融資を行います。 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」と「特別利子補給制度」を併用することで 実質的な無利子化を実現し、事業資金の資金繰り支援を行っています。

引用:生活を支えるための支援のご案内



◆持続化給付金◆経済産業省
法人は最大200万円、個人は最大100万円が申請後約2週間程度で給付されます!

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。
農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。

【引用:
持続化給付金 経済産業省



術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」◆東京都生活文化局

こちらはまさに東京で活動を行っているアーティスト、クリエイター向けの支援事業です。 動画作品を募集し、専用サイトで配信、 出演料相当として一人当たり10万円(税込上限100万円)の支援となっております。5月から順次個人登録から始まりますので、チェックしておきましょう!

【引用:「アートにエールを!東京プロジェクト」





◆学生の方向け バイト代激減の学生向けの奨学金5選

こちらは事業収入よりもむしろアルバイトで生活費、学費の支出を賄っている学生向けの奨学金を案内した記事です!ぜひご確認ください!

参照:【バイト代激減の学生を救いたい】今すぐ応募できる奨学金5選ー学費を理由に退学してほしくない






3月例会&懇親会の様子

3月24日(火)の19:00よりトヨタ自動車本社ビルにて藝を育むまち同好会の例会を開催いたしました。

当日は、トヨタ社とNTT社のスマートシティに向けた資本提携ニュースが入るなど、賑やかなニュースでの開催となりました。日本の時価総額1位と3位の企業の4000億円近い、資本提携の話に、藝育会としても関わって参りたいところです!

厳重ないくたびにも渡るセキュリティーを抜け、本社内へ。

例会では、副会長挨拶と収支報告、会員報告にはじまり、梅展の反省や今後の課題、売り上げ報告、さらに文京区に提出した助成金の結果と反省、ぶらり途中下車への出演、新型コロナにおけるZOOMを活用したリモート打ち合わせの導入、会計ソフトの取り入れなどが議論されました。

例会資料・議事録はこちらから(※会員限定ページとなっております)

社食の会場を使わせていただき、打ち合わせを行いました。一品あたりのお値段はマル秘ですがトヨタ社の福利厚生の素晴らしさを体感いたしました!超早い、超安い、超うまい!真面目な議論もあり、有意義な会合でした。

【NEWS】4月のお花見例会・懇親会のお知らせ

4月23日(木)
例会 :19:00~ 
※コア湯島 4F(113-0034 東京都文京区湯島3-35-8 )

懇親会:20:00~より
上野界隈のお店

※新型コロナの影響のため、ZOOMを活用したリモート開催の可能性が高いです。

※場所の詳細は会員の皆様にお知らせいたします。またはお問い合わせください。

出席ご希望の方はこちら(調整中、今しばらくお待ちください)にご記入ください

2月例会&懇親会の様子

2月18日(火)の18:30よりコア湯島4Fにて藝を育むまち同好会の例会を開催いたしました。

桜井副代表の挨拶、収支会計報告、また東京藝術大学の卒業・修了制作展ツアーの様子や、本郷図書館でのセミナーについて報告を行いました。

アメ横・魚草様にもいらっしゃっていただき、アメ横でのアート活動について意見交換や学生団体おりがみの副代表の方から、オリンピック・パラリンピックに向けて、まちでのアート活動での提案も行われました。

※例会での議題、議事録は会員ページからご覧いただけます。

乾杯!アーティストと旦那衆の懇親会は藝育会の醍醐味!

また3月にお会いしましょう!

【NEWS】3月のお花見例会・懇親会のお知らせ

3月24日(火)
例会 :19:00~ 
トヨタ自動車東京本社ビル(〒112-8701 東京都文京区後楽1丁目4-18 )

懇親会:20:00~より
トヨタ自動車東京本社ビル(〒112-8701 東京都文京区後楽1丁目4-18 )

※場所の詳細は会員の皆様にお知らせいたします。またはお問い合わせください。

出席ご希望の方はこちら(調整中、今しばらくお待ちください)にご記入ください

アートって難しい!?本郷図書館セミナー

2020年2月8日(土)に本郷図書館にて藝育会プレゼンツ「アートって難しい?」というテーマでセミナーを開催いたしました。

会場には、12名ほどの参加がありました。

アーティストの一ノ瀬さんが藝術についてのイメージを会場の皆さんと共有し、ディスカッションするかたちで議論を交わしました。

藝ということばからイメージするものはなんですか??という問いを皆さんと一緒に考えました。

ここでは、一部参加者の皆さんの回答も掲載いたします。

専門性や、祈り、コミュニケーション、生きた証など、それぞれがイメージする芸術のイメージについて語り合いました。

そのどれもが、芸術の持つひとつの構成要素と、一ノ瀬さんは分析哲学の視点で解説を行っていました。

中には、鳥獣戯画のようなカエルを描いた参加者さんもいらっしゃいました。

会場には、図書館の学芸員さんがこのセミナーにあった本をセレクトしてくださってました。

機会があれば、またセミナーを開催いたします。次はぜひご参加ください。

参考資料

本郷図書館セミナー資料「アートって難しい?」

卒展ツアーを行いました!

2月1日、第68回 東京藝術大学 卒業・修了作品展に行ってまいりました!
学生生活の集大成としての作品たち、とても見ごたえのあるボリューミーな展示でした!


本来ならば1日で回りきることが難しいほどの展示ですが、一ノ瀬健太さんのアテンドのもと、駆け足で2時間でまわりました。その様子をご覧ください!

卒業、修了展は東京藝術大学の構内、東京都美術館を展示場所として開催されております。


普段の制作場所やアトリエを開放して行うため、例年展示会期は1週間ほどとなっております。 今年は 2020年1月28日(火)-2月2日(日) の開催でした。

本当に短い期間ですので、見る側としては、「ああ全部見たい!」と思いつつも効率よく回ることが重要です。

大学美術館でひと際目をひかれた佐野 圭亮さんの作品、漆の輝きとエスニックな造形が素敵でした。作者さんと直接おはなしできることも卒展の醍醐味ですね!

屋外には大きな合体自転車の作品も!
自由でいいんだと思わされます。

展示ではありませんが、藝大内にはこういった行き場を失った作品たちが置かれている場所もあります。特に大きな作品や重い作品は運搬料や処分費用がかかってしまうため行き場を失うことになることが多々あります。
何かいい方法があればいいのですが、、

藝育会の会員、オオシマリカさん、 長谷川 彰宏 さん、渡邉渓さんの作品も展示されていました。
こちらはオオシマさんの作品です。大作。モチーフはすべて縁起のいいものだそうです。とても華やかで美しいですね。

こちらは 長谷川 彰宏 さんの作品、制作過程でガラリと変更が行われ、抽象絵画になりました。絵の中の世界の深み、アクリル板との層が素敵ですね。

こちらは渡邉渓さんの作品です。一部屋個室を使用しての展示でした。
時が止まっているような、荒涼とした砂漠でも息苦しくはなくむしろ心地よい、世界観を感じられました。

年に一度のビックイベント来年もまた皆様と一緒に回りたいですね!

1月例会・懇親会の報告

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。新年一発目の例会&懇親会はアーティストの山田勇魚さんのご自宅兼アトリエでの開催となりました。1月17日例会、懇親会の様子をレポートいたします!

通常は上野界隈で開催される例会・懇親会ですが、一年に一度くらいは上野を離れる会があってもよいのかもしれません。上野では語れない話を中にはされていらっしゃる方もいたかもしれませんねW

さて、例会では収支報告と今後開催予定の湯島の梅まつりに合わせた展示・梅展の話し合いを行いました。詳細は会員ページの議事録よりご覧いただければと思います。

自宅兼アトリエのため、道具がたくさんある作業場、制作途中の作品を見せていただくことができました。会議の内容は、2月に開催予定の梅展や今後行う予定の展示に関する内容などでした。

例会後は仲良く近所のスーパーへ。


ほしいものをどんどん買い物かごへ!!キャンプのようにみんなで買い出しを行うのは、原始時代からの醍醐味ですね!大いに盛り上がりました。

あふれんばかりの肉!肉!肉!肉!肉!


アーティスト自らお料理タイム!!!アートプロデューサーを目指す学生も台所に立ちます!!!ふたりのコラボ料理は果たしていかに!!??

どや!!!!贅沢な肉三昧の鍋料理!アーティスト一同、スタミナをつけて創作のエネルギーにします!!!

何度も乾杯!!!楽しい話はつきません!

アーティストの筋トレルームもお邪魔させていただきました。最近、身体を鍛えはじめた旦那衆と筋肉談義に花が咲きます!

山田君お手製の土鍋もつかってみんなでワイワイ !上野の旦那にご持参いただいたお酒もとてもおいしかったです!

次回の開催も楽しみです!みなさん、ぜひご参加ください!

【NEWS】2月の例会・懇親会のお知らせ

2月18日(火)
例会 :18:30~ 
※コア湯島 4F(113-0034 東京都文京区湯島3-35-8 )

懇親会:19:30~より(上野界隈のお店)

※場所の詳細は会員の皆様にお知らせいたします。またはお問い合わせください。

藝と育むまち展 (本郷図書館)

1月4日本郷図書館様にて搬入を行いました。
12月に展示をした作品に追加展示という形で、作品数が一気に増えました!

地下一階にはショーケースに渡邉渓さん、山田勇魚さんの作品を展示しています
まさに本棚と本棚の間に、本に囲まれるようにして展示されており、知的な空間にマッチしています。また、ガラスにうつる本のなかで浮遊感がより増して感じられます。

1階のガラスケースには一ノ瀬健太さんの 作品を展示しています
ごくありふれたラーメンと金のラーメン果たしてその意味は??

2階にはShowgoさん、久田真晴也さん、一ノ瀬健太さんの作品を展示しています
陽炎のようなShowgoさんの作品、パンチのきいている久田さんの作品、弁天様大黒天様布袋様を描いた一ノ瀬さんの作品、それぞれ個性がありますね。

一階から地下へ下りる階段にはアーティストの経歴や藝育会の活動の紹介などを掲示させていただきました。

2月23日まで展示しておりますので、本探しの合間に、勉強の合間にぜひ作品をご覧ください

展示詳細はこちら

12月例会・懇親会(忘年会)の報告

藝を育むまち同好会(藝育会)の12月例会&懇親会が開催されました。

例会会場はコア湯島4F。まちの旦那衆のご好意から空きスナックを使わせていただいております。

例会では、予算・会計報告と新規会員の報告、湯島天神での梅まつりに向けた準備や来年4月のまちのイベントでの関わり方などが協議されました。

予算・会計報告や協議、詳細な協議・審議内容に関しては、会員のみなさまへのメルマガを配布いたしておりますので、そちらをご覧いただければ幸いです。

乾杯〜!!!本年も一年、お世話になりました。

懇親会は、藝育会の会員でもいらっしゃる御徒町にある九州力さんで行いました!

一品一品にお料理の丁寧な解説があり、盛り付けも食欲がそそられます!

さつま揚げ!!!お醤油は薩摩醤油がオススメです。お刺身ももちもちプリプリの超新鮮!!最高でした!

お隣の席にいらっしゃった、気さくな上野の大旦那も合流!?話が弾み、大いに盛り上がりました!

藝育会は、こうした気さくで、おおらかな旦那衆に支えられており、大変ありがたい限りです。

年の最後とテンションも上がり、二次会も開催されました!この一年に乾杯!

浅草の若旦那にも加わっていただきました!

今年も一年、お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。

来年は、新年早々の1/5日から本郷図書館にて「藝と育むまちアート展」が開催されます。まちとアートが関わっていく実験的な取り組みです。ぜひご覧いただければ幸いです。

本年もありがとうございました。来年はオリンピック・パラリンピックの年ですね!藝育会もアートで上野界隈を盛り上げていければ幸いです。

それでは、みなさん素敵な年末年始をお過ごしください!

藝と育むまち展搬入!

冬至もすぎ、ますます寒くなってまいりました!
本日は、12月24日から公開の藝と育むまち展、搬入第一弾を行いました。

本郷図書館様にご協力をいただき、1月末まで1カ月ほど展示をさせていただきます。1月5日には展示替えが入り、更に作品数が増えますので是非図書館内をぐるりとまわっていただき楽しんでいただければと思います!

展示の様子はこんな感じです

地下の展示場所です。静かなコーナーに作品の雰囲気があいますね

階段コーナーB1サイズ( 728mm ☓ 1030mm )のポスターの迫力!!

2階は学生さんが勉強中。見てくれるかなー??

展示作品は縁起の良い七福神のなかの弁財天様、大黒天様、布袋様です!合格も決まったようなものかも!?


アートって難しい!??


2月8日頃まで展示予定ですので、お時間あるときにぜひご覧ください!

展示詳細に関しましてはこちらから

11月28日例会懇親会の様子

会議の様子です。やりたいことがたくさん!

懇親会の様子です。食堂の前でオリジナルの落語を行っている話。
とてもシュールなオチで心が和みました。

壁に貼っている絵を眺める田中会計。ダンディーです。

師走とは本当に的を得た言葉で年末年始大忙しのかたも多いと思いますが、
どうかみなさまお体ご自愛ください。