塩見亮介(しおみりょうすけ)

塩見亮介

◇作家紹介
虚栄心や強さへの憧れをテーマに、金属をひたすら叩いて甲冑様の作品を制作しています。
WEB:  www.ryosukeshiomi.com

◇作家略歴
1989年 大阪府出身

2016年 東京藝術大学美術研究科工芸専攻鍛金研究室修了
現在 同研究室 教育研究助手

2017年 ART TAIPEI 2017

2019年 第22回岡本太郎現代芸術賞展 

作品、作家に関するお問い合わせはこちら

◆上野マルイにて展示中(梅展)2020年2月8日~3月8日まで
作品タイトル: 茶絲素懸縅威山狗胴具足
材質: 銅 鉄 真鍮 革 紐 漆 桧
作品大きさ: 165×80×70cm   40kg
制昨年:2019
【非売品参考価格】 3,000,000円

◆上野マルイにて展示中(梅展)2020年2月8日~3月8日まで

作品タイトル: 鷲面「扇」
作品大きさ: 20×20×20 cm   1kg
制昨年:2020
【非売品参考価格】500,000円