一ノ瀬 健太(いちのせけんた)

人間の業や禅をテーマに制作をしています。絵画や彫刻、アートプロジェクト等、活動領域を限定しないアート活動をしております。世界が今よりもちょっと楽しく豊で自由なものになるような作品を生み出していきたいです。将来の目標は、中国の詩人のようなマルチな才能を培う人物になりたいです。東京藝術大学博士課程在籍。教員免許、学芸員資格有。

♢藝育会へのメッセージ

アーティストがまちとともに生きる時代が来ました。藝大でアートは人々が幸福になるための目的であり手段であると学びました。まちと交わり入鄽垂手の精神でがんばります!

ウェブサイト:RENAISSANCE MAN
      : Photographer Kenta Ichinose

◇シタマチ.アートフェス展示作品

作品、作家に関するお問い合わせはこちら

♢略歴 Exhibitions/Projects

-2010
取手ARTPATH2010ーおまえに見せたいー
■会期: 2010年12月2日(木)ー5日(日)
■開場時間:10:00~17:00
■会場:東京藝術大学取手校地
〒302-0001茨城県取手市小文間5000
2010 『碧のトイレ』、「取手ARTPATH2010 おまえに見せたい」東京藝術大学取手校舎

-2011
『Stay hungry!Stay foolish』
東京藝術大学取手校地ARTPATH2011「こころゆれる」
会期:2011年12月2日(金)- 12月4日(日)
開場時間:10:00~17:00
会場:東京藝術大学取手校舎
観覧料:無料
主催:東京藝術大学取手校地ARTPATH2011実行委員会

-2012
『△◻︎○』
会期: 2012年1月
会場: 東京藝術大学 絵画棟1F アートスペース1,2

『風神雷神図屏風』
「創る」という行為を確認するための実験
会期: 2012年11月6日[火]~13日[火]10時~17時(土日除く)
会場: 東京藝術大学 絵画棟1F アートスペース1,2
出展者: 一ノ瀬健太×浦澤倫太郎、稲葉友汰×安藤孝浩、鎌田馨代×荒井郁美、 菅原美穂×小山晋平、玉井あや×松田順子、名嘉雄樹×中沢悠華子、 山﨑泰行×染谷浩司、吉田佳寿美×佐藤蘭名
空間: 堀内万佑子
HP: http://www.tsukurujikken.co.nf/
五芸祭金沢「LIFE FULL」/『おとなの自由研究』

-2013
『人間藝術家宣言!』
フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 358 KB
紙の本の長さ: 158 ページ
出版社: 一ノ瀬健太 (2013/2/9)
販売: Amazon Services International, Inc.
言語: 日本語
ASIN: B00BDVPN1Q

-2016
第11回「藝大アートプラザ大賞展」入選、11月14日(月)から11月23日(水・祝)芸大美術館ミュージアムショップ

『虹孔雀』
会期:平成28年8月6日(土)~9月15日(木)
場所:JR上野駅正面玄関口〔ガラリア〕2階
Breakステーションギャラリー

-2017
♢展示情報
『Towards newer Renaissance』
『新・おとなの自由研究』
『だるま図』
謎解きアートで遊べる「浴場とヒタキバを巡る小さな冒険」
会場:元銭湯「宮の湯」(文京区根津2-19-8)
開催期間:4月22日(土)~5月6日(土)※若干前後する可能性があります。
開催時間:16時~21時 ※最終入館20:30
定休日:火曜
入館料:1000円(学生は300円)

『あなたの命は私たちのアート』
「2074、夢の世界」
会期:2017年6月17日(土)- 6月25日(日)
午前10時 – 午後6時(入館は午後5時30分まで)
会期中無休
会場:東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
観覧料:無料
主催:コルベール委員会、東京藝術大学
後援:フランス文化・通信省、文化庁

『あゝ上野駅!』
東京藝術大学 藝祭学生展示2017「藝大生、片想い中」
会期:平成29年8月5日(土)~9月14日(木)
場所:JR上野駅正面玄関口〔ガラリア〕2階
Breakステーションギャラリー

『未来の涅槃図』
天空の芸術祭2017 出品作品
会場:長野県東御市北御牧総合支所2階 和室(松)
開催期間:9月30日(土)~10月29日(日)※若干前後する可能性があります。
開催時間:9時~20時
定休日:なし
ウェブサイト:https://www.tenkuartfes2017.com/

『筋斗雲』
第12回「藝大アートプラザ大賞展」入選
開催期間:平成29年10月13日(金)~26日(木)
場所:東京藝術大学大学美術館2階ミュージアムショップ

『龍神・嵐図』
【開催概要】
『脱衣場で芸術家と文通する日』
開催日  : 2017年12月1日(金)~12月24日(日)の金・土・日曜
時間   : 15時~20時 ※最終入館19時30分
会場   : 元銭湯「宮の湯」
アクセス : 東京都文京区根津2-19-8 ※千代田線根津駅より徒歩1分
チケット : 1,100円(学生は500円)  ※現地の番台で購入
一枚のチケットで期間中なんどでも入館できます!
webサイト : http://cirq-cirq-cirq.com/letter/

♢図録・書籍
『謎の画家 片岡伸介 ~愉快に孤独と戯れた愛の人~』図録・批評文/富士吉田市役所/片岡伸介回顧展/2017年11月23日~12/3日

-2018

♢展示
『茶の家 ~海編~』
桃源郷芸術祭2018 会期: 2018年3月14日(土)- 3月18日(日) 午前9時 – 午後5時
会期中無休 会場: 岡倉天心記念五浦美術館ほか
入場: 無料
主 催 北茨城市地域おこし協力隊 共催/北茨城市 企画運営/桃源郷芸術祭実行メンバー
協 力 茨城県、茨城大学五浦美術文化研究所、五浦観光ホテル、かつらぎ画廊、五浦天心焼研究会、 北茨城市観光協会、北茨城市商工会、茨城大学岡倉天心・五浦発信プロジェクト、KITAIBA Art Project

『One and Four Ramen Noodles』
【開催概要】東京藝術大学藝祭学生展示2018
JR上野駅正面玄関口【ガレリア】2階 Breaksテーションギャラリー
主催/東日本旅客鉄道株式会社
企画・運営/Breakステーションギャラリー運営事務局
企画協力/東京藝術大学 藝祭実行委員会

『雷電』
天空の芸術祭2018 出品作品
会場:長野県東御市 天空ホクブギャラリー(御牧原北部企業体事務所跡)長野県東御市御牧原1799
開催期間:10月13日(土)~10月28日(日)※若干前後する可能性があります。
開催時間:9時~20時
定休日:なし
ウェブサイト:http://www.city.tomi.nagano.jp/category/event/144295.html

『爱因達磨』
2018年 上海アートフェア  AGホールディングズブース出展
ウェブサイト:http://www.sartfair.com/77b33a50c0ef4ce0b5b63fb326e5c1b2.html

♢査読付き論文
「東京藝術大学「藝祭」関連資料の調査・公開の手法と実践 ~体系的アーカイブに向けての考察~
」大江晃世・一ノ瀬健太/東京藝術大学「藝祭」関連資料の調査・公開の手法と実践 ~体系的アーカイブに向けての考察~/雑誌論文/『美術学部論叢』第14号

♢ワークショップ
練馬区独立70周年記念事業
練馬区立上石神井三丁目公園整備に向けたワークショップ
平成29年9月~平成30年2月

高知・国立室戸青少年自然の家「むろとの風体験xアートプロジェクト」ワークショップ
平成30年10月21日(日)10:00~17:00
高知新聞:https://web.archive.org/web/20181224143507/https://www.kochinews.co.jp/sp/article/241104

♢出演情報
出没!アド街ック天国(2018年11月3日放送「上野寛永寺」)
テレビ東京ウェブサイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20181103/
11位 東京藝術大学:https://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20181103/138650.html